マイホーム購入までの道のり

私はちょうど1年前に新築一戸建てのマイホームを購入しました。それまでの体験を書こうと思います。

一戸建てに住むまではアパートに住んでいたのですが、3人目の妊娠がわかったのをきっかけに、アパートで夫婦2人と子供3人では手狭になるので一戸建てを購入しようと決意しました。

それまでにも住宅展示場やハウスメーカーに行ったことはあるので、どんな感じの家に住みたいのかというなんとなくなイメージはあったのですが、いざ本格的に購入となると何から始めていいのかわかりませんでした。

購入する地域や土地の大きさに購入金額など、具体的な話し合いが全くできていなかったのです。ですので、主人とお互いの理想を話し合うと、相手の意見と全く違うことがあったりするので衝突も沢山しました。

住宅展示場に行った時は夢見心地だったので、現実的な考えができたなかったのです。

何度も話し合いを重ね、まずは5LDKの建売住宅を探そうということになりました。子供が3人になるのでそれぞれの部屋を与えてあげたいので3部屋と、夫婦の寝室を1部屋に和室を1部屋で合計5部屋です。

また、注文住宅にした場合、何から何まで自分たちで選んできめなければならないので、面倒くさがりで優柔不断な私たち夫婦は時間もかからない建売住宅にすることにしたのです。

この2点を決めてからは、「こんなに早く理想の家が見つかるものなの?」と思うくらい早く新居が見つかりました。

地域を限定せず、5LDKで予算内の物件を探したのですが、探し始めて1カ月以内で見つかったのです。

建売住宅で5LDKという条件以外に、細かい条件はいくつかありました。日当たりが良く、最寄り駅に自転車で行ける範囲、車が3台は止めれるスペースがある、など。

その細かい条件も見事にクリアした物件だったのです。現在住んでいる家に縁があった、とでも言えば良いのでしょうか。

本気で探したり努力すれば、自分の理想の家が必ず見つかると思います。

そしてこの物件で何よりも私が気に入った点は、私の実家が主人の実家よりも近く、車で10分という短時間で行き来できるという点です。