初めて住宅展示場に行ってみて。

人生で家を買う体験などした事がなかったため、まず何をしたらよいか考えた時に、よくチラシの入ってくる住宅展示場に行ってみる事にしました。

住宅展示場に行くにあたってまず不安だったことは、無理に勧められたり、自分のメーカーの良い事ばかりを言ってくるのではないかと不安に思っていました。

不安な気持ちを胸に住宅展示場に行きましたが、自分の仕事の休みが平日という事もあって、住宅展示場には殆ど人がいなく、どこのメーカーにも人がいませんでした。

割と小さめの住宅展示場に行ったので、平日でも人が居そうなもっと大きな住宅展示場に行く事にしました。

40位の家のある住宅展示場に行きましたが、同じく人のいない家が多くありました。その中で何とか人のいる家を見つけて話を聞きに行きました。

その時のスタッフの方は、専門のスタッフというわけではなかったようで、後日詳しい話を聞けるように約束をして帰りました。

約束の日は平日でしたが、担当の方が待っていてくださり、しっかりとした話を聞くことが出来ました。

その後も幾つかのハウスメーカーを回り話をしましたが、平日に行くことが多かったためか、他に客がいなく一軒一軒の話が長くなることが多かったです。

不安に思っていたような事は、やはり商売ですのでありました。そこで建てると決めたわけではないのに、まるでそこで建てるかのような感じで話が進められていくようでした。

次に来れる日を聞かれるなど、スケジュールをすぐに抑えに来る感じが印象的でした。ただ自分がイメージしていたよりかは強引ではなかったです。

住宅展示場を回っていて他にも面倒に感じたのは、平日に行くのでほかに客がいないのか、メーカーの人がしっかりと説明してくれて、何となく入って中を見たいという事がし辛かったです。

他にもメーカー毎に大量の資料を渡されて、家の中が住宅メーカーの飼料ばかりになってしまった事です。

住宅展示場に行くことは不安な事もありましたが、一歩踏み出して住宅展示場に行く事で、価格的な部分でも現実を見る事が出来て良かったです。