マイホームを購入してからの生活

私は30代の会社員で、昨年念願のマイホームを手に入れました。中古の一戸建てを購入したのですが、田舎の方に購入したため、車通りも少なく、とても静かです。

また、5才になる娘がいるのですが、自然に囲まれてのびのびと生活しています。遠方から娘と年の近い子供を持った家族がよく遊びに来ますが、軽い小旅行に来たようで、皆満足して帰っていきます。

また、家を購入する前には考えてもみなかった生活になって、私たちが驚いています。具体的には、趣味が沢山増えたことです。最近の趣味としては家庭菜園を楽しんでいます。

購入した当初は、家の裏側には雑草が多い茂っていたのですが、時間をかけて手入れをし、土を入れ替えて野菜を作れる状態にしました。その際、家族皆で体を動かして作ったので、沢山の良い思い出が残っています。

特に、20近くあった小さい切株を全て掘り起こした時には、皆で凄い達成感を味わったものです。

畑には、トマト、ピーマン、ナス、キュウリ等、家庭菜園ではメジャーな物を植えていますが、友人が来た時にはバーベキューをして、その際に畑で採れた野菜を出す事ができます。

田舎なのでバーベキューは夜遅くまで楽しむことができますし、家の中で夜中まではしゃぐ事ができます。家を購入するまでは会社の社宅だったのですが、当時からは考えられないほどよい生活をしています。

特に、隣人に気を使って、しゃべるボリュームを下げたり、子供を静かにさせたりしなくて良い事が大きな違いです。

また、花火やバドミントン等、数々の事を家の敷地内でできるようになりました。友人の家族たちは、こぞって泊まりたがり、予定が追い付かないほどです。

また、沢山の人と会って話すため、娘にもとても良い環境だと思っています。相手も子供づれが多いので、数多くの友達を紹介する事ができました。

このような生活を送れるようになる為には、様々な障害がありましたが、家族皆で手を取り合い、励まし合った事で手に入れる事ができました。家族に本当に感謝する日々です。