我が家が注文住宅にした理由

今から約1年ほどまでにマイホームへ引越し新たな生活が始まりました。

しかしそれまでには長い話し合いとケンカが絶えず発生して、建てるのもやめようとも思いました。

まずマイホームを買おうと思ったのは3年前。次男が産まれて当時住んでいた2DKのアパートが手狭になったからです。

2LDK、3DKの間取りを探しましたが賃貸料は6万くらい。「もう少し金額を出せば家買えちゃう!それに子供が保育園、小学校と行くようになると、アパートを引越し簡単に他の地域に行くことができなくなるから、一戸建てもしくはマンションを買おう」という結論になりました。

色々な家を見ました。マンションも何件も見ましたし、中古の一戸建て、建売、ハウスメーカーの展示場や展覧会・・・親には「また家見に行くの?」とツッコまれるくらいでした。

やはり見る中で自分たちの生活をイメージしましたが「元々間取りが決まっている建売、庭がないマンションはやめようか。

夫婦で頑張って土地買って注文住宅で自分たちの理想の間取りにしよう」そんな結論になりました。

ここはこうして、こっちはもう少し広くして、ここには収納を・・・なんて話をしているうちにトントンと工務店の方と話が進みました。建売ではこういった話はできないので夢を見ながら話を進めていました。

やはり自分たちの生活に合わせたり考えや理想があると思います。私の場合は妻と考えがほぼ似ていましたし「和モダン」をイメージした造りができる工務店は見た中で1社しかなかったので、話がまとまってからは楽でした。

庭も広く設けて大きな窓にウッドデッキがあり、家族で庭でバーベキューができたり、夏はプールができたりと子供とたくさん遊べる家になりました。

家を買うことは大変です。キレイな家を見れば見るほど理想も高まり、当然金額も高くなります。では何を優先するのか。それはその家庭によって違います。

何を優先させるべきかしっかり考えれば、結論はすんなりでるかと思います。家族との楽しい時間を過ごす為に頑張ってローンを毎月支払っていきます。